アンテナ工事を依頼する前に知っておきたいこと

アンテナ工事は専門業者に任せれば解決してくれるのですが、そうは言っても依頼する側として知っておいた方がいいことはあります。アンテナ工事に関する知識をある程度持っていれば、依頼する際のやり取りがスムーズになります。また、見積りの内容をかなり理解できるので、余計なトラブルの防止にもつながります。ここでは、アンテナ工事について基本的なことをまとめておきます。

アンテナ工事は自分でもできる?

業者に支払うアンテナ工事費用を節約したい人は、自分で設置ができないか考えるかもしれません。結論を言うと、アンテナ工事は自分でもできます。アンテナ設置場所の電界強度の測定、アンテナ選び、アンテナの設…

電界強度とアンテナの種類

電界強度とは、その地点にて電波が届いている強さのことです。一般的にアンテナ基地局から遠いほど電界強度は弱くなる傾向にあります。単位としてはV/mやdBμV/mなどの単位にて表記されます。電界強度は…

アンテナ工事は地元業者へ

自宅のアンテナ工事なら、地元で多くの仕事を請け負っているところを利用しましょう。地域密着ならスピーディーに対応してくれます。

アンテナ工事の相場は?

種類別のアンテナの工事費用の目安

アンテナは自宅でテレビを視聴するために必要不可欠な部品の一つですが、一口にアンテナと言っても種類によって費用はそれぞれ異なります。 工事費用の目安を知る上で注意しなくてはいけないのが購入と工事費用の内訳です。アンテナは取り付け工事だけでなく別途アンテナ本体を購入する費用が必要になります。本体の価格は種類によって若干異なるとはいえ、数千円から1万円程度で購入が可能です。 取りつけ工事の費用は平均で5万~10万円前後となっています。金額に数万円以上の振り幅があるのは、屋根や家の側面といった設置場所の違いによる人件費の問題などが主な理由です。そのほかにも、周辺環境によっては電波を受診し難いケースも多く、そういった場合の追加のブースターの設置でも費用がプラスされます。

少しでも費用を安く抑えるためのコツ

取り付けに掛かる費用を少しでも安く抑えたいと考えるのは多くの人の共通の思いと言っても過言ではありません。 工事費用を抑えるポイントの一つが業者選びです。需要の増加によって数多くの業者が存在しますが、必要な費用についてはそれぞれの業者で異なります。いくつかの業者をピックアップして見積もりを取って比較をすれば、安い業者を見つけることができます。とはいえ、中には費用の安さを売りにして、いい加減な施行をする悪質な業者も少なからずいるのが実情です。そのため、実際に利用をした人の口コミなどを参考にすることも忘れてはいけません。 そのほかにも、アンテナ本体を安く購入するといった方法もおすすめです。家電品と同様にアンテナも販売の時期や型によって値段が大きく違うため、こだわりがなければ安いモデルを選択することで費用を抑えられます。

アンテナ工事業者の選び方

現在、アンテナ工事業者は非常に多く存在するため、どの業者に依頼すればいいか迷ってしまうかもしれません。また、実際に業者に依頼したらトラブルが起こったという例もあります。それを避けるためにも、ここでは業者の選び方について重要なポイントを書いておきたいと思います。